週刊少年ジャンプ

週刊少年ジャンプの事なら!!みんなのユーチューブ無料動画まとめサイト アットユーチューブ@YouTube
アットユーチューブ@YouTube >> YouTube >> ユーチューブ >> アニメ >> ドラマ >> 動画 >> 週刊少年ジャンプ

  • 11/08 テガミバチ
  • 11/08 エレメントハンター
  • 11/08 ご姉弟物語
  • 11/08 犬夜叉 完結編
  • 11/08 おひとりさま
  • 11/08 アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~
  • 11/08 ウェルかめ
  • 11/08 古代少女ドグちゃん
  • 11/08 嬢王 Virgin
  • 11/08 サムライ・ハイスクール
  • 11/08 小公女セイラ
  • 11/08 ラブ★コン
  • 11/08 ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~
  • 11/08 LASTEXILE
  • 11/08 RAGNAROK THE ANIMATION
  • 11/08 落語天女おゆい
  • 11/07 聖剣の刀鍛冶
  • 11/07 生徒会の一存
  • 11/07 戦う司書
  • 11/07 とある科学の超電磁砲
  • 11/07 極上!!めちゃモテ委員長
  • 11/07 WHITE ALBUM
  • 11/06 ROMES
  • 11/06 傍聴マニア09
  • 11/06 キディ・ガーランド
  • 11/06 けんぷファー
  • 11/06 DARKER THAN BLACK 流星の双子
  • 11/06 NARUTO -ナルト- 疾風伝
  • 11/06 NEEDLESS
  • 11/06 にゃんこい!

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『テガミバチ』は、浅田弘幸による日本の少年漫画作品。『月刊少年ジャンプ』(集英社)にて2006年10月号から連載され、同誌の休刊に伴い『週刊少年ジャンプ』(同)2007年46号での掲載を経て『ジャンプスクエア』(同)にて連載再開され、現在も連載中。仮想世界の郵便配達者の物語。「テガミバチ」は、前回の『I'll』とは違い、いわゆるハイ・ファンタジーを描いている。本人談、「とにかくこだわらない!!とは言っても手抜きでやってしまうのではなく、漫画の持っているパワーを損なわないモノを描きたい」とのこと。 夜が明けることのない星に、アンバーグラウンドという名の地がある。首都を照らす人工太陽の光が届かない、暗く危険な地域を旅する国家公務があった。彼らの仕事はその地で生きる人々の「こころ」が託された「テガミ」を届けること。国民の大切な『テガミ』をお届けする。それこそが、彼ら「テガミバチ」の仕事。
    テガミバチのページを開く
    スポンサーサイト
    『NARUTO -ナルト- 疾風伝』( - しっぷうでん)は、漫画『NARUTO -ナルト-』を原作とするテレビアニメであり、『NARUTO -ナルト-』の第2期。忍者を目指しアカデミーに通う主人公うずまきナルトは、忍者アカデミーの超問題児で毎日イタズラ三昧。落ちこぼれで、卒業試験に3回落第していたが、自分の身を呈して守ってくれた教師、うみのイルカの行動をきっかけとして目覚め、何とか下忍になる。 下忍になったナルトは、うちはサスケ、春野サクラと共に、上忍はたけカカシの班に配属される。カカシから鈴を奪い取るサバイバル演習では自分たちの未熟さを思い知るが、“仲間の大切さ”に気付き、これまで合格者を出したことのないカカシから正式に下忍として認められる。その後間もなく、波の国のタズナの護衛の任務において、霧隠れの抜け忍・桃地再不斬(ももちざぶざ)と氷遁忍術を操る少年・白(はく)と戦闘。苦戦を強いられるが、この実戦を通じて忍者として大きな成長を遂げる。 サスケはこの戦いにおいてうちは一族の血継限界である写輪眼を開眼し、ナルトは自らに眠る九尾の妖孤の強大な力の片鱗を初めて見せる。
    主人公の浦飯幽助が交通事故死するところから始まり、さまざまな出来事を経て生き返る。そして、霊界探偵として活動する。 霊界探偵編 主人公の浦飯幽助は、車に轢かれそうになっていた子供を助けたが、死んでしまう。しかし、幽助の死は霊界にとって予想外の出来事であったため、生き返ることになった。そして、妖怪が人間界で起こす悪事を取り締まる霊界探偵として働き始める。 暗黒武術会編(戸愚呂兄弟編) 闇世界のビッグイベント「暗黒武術会」のゲストに浦飯幽助・桑原和真・蔵馬・飛影が選ばれた。彼らに拒否権は無く、生き残るためには勝つしか無い。彼らは暗黒武術会会場「首縊島」へと向う。 魔界の扉編(仙水編) 蟲寄市近辺で特殊な能力を持つ人間が出現する事件が次々と起こる。それらは魔界と人間界を繋ぐ境界トンネルが開く予兆であった。境界トンネルを完全に開き、人類抹殺を企む元霊界探偵・仙水忍。その計画を阻止するため、仙水に協力する能力者達と、幽助達は死闘を繰り広げる。 魔界編 仙水との戦闘で、妖怪の血を受け継ぐ者(魔族)である事が発覚した幽助は、先祖の雷禅のもとに向かう。雷禅の死後、幽助は魔界の王を決めるトーナメントを開催する。 それぞれの未来 魔界から帰ってきた幽助は探偵業を再開。それぞれの日常を描き、物語は終結する。
    幽☆遊☆白書 劇場版のページを開く
    『遊☆戯☆王』(ゆうぎおう)は、高橋和希による日本の少年漫画及び、それを原作としたテレビアニメ作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて1996年から2004年まで連載された。単行本は全38巻、文庫版全22巻。英語表記は「Yu-Gi-Oh!」。作品のテーマは「友情」「死」「愛」、そして「自立」である(文庫版のあとがきにて)。特に友情は主人公の名前の由来となっており、遊戯と城之内の頭文字を取ると字こそ違うが友情である。アメリカでのアニメ化の際、ほとんどのキャラが全く違うアメリカ風の名前に変更されたのに対し、遊戯と城之内は作者の意向によりもじられた程度の変更に収まった。「友情」はあらゆる困難や闘いを友と共に乗り越える事で描かれ、「死」は多くが闇に伴って描かれ、「愛」は作品のストーリーの中で芽生えていく様々な友情の発展や、死や悲劇と共に描かれる。そして、作品が進んでいくにつれ武藤遊戯を初めとした登場人物が大きく成長し、最終的に2人の主人公(遊戯と闇遊戯)の最後が、「自立」を表現している。
    遊☆戯☆王5D'sのページを開く
    河下水希の同名人気コミックをTVアニメ化したオムニバス・ラヴ・ストーリー。『のだめカンタービレ』などのヒット作品を手がけるJ.C.STAFFがアニメーション制作を手がけ、少女たちの初恋が瑞々しく描かれていく。 雪ノ下中学の二年生、有原あゆみの夢は男の子から愛の告白をされること。その願いはある日、最悪の形で叶うことになった。野獣のような風貌の高校生・財津操から告白されてしまったのだ。
    初恋限定。のページを開く
    忍者を目指しアカデミーに通う主人公うずまきナルトは、忍者アカデミーの超問題児で毎日イタズラ三昧。落ちこぼれで、卒業試験に3回落第していたが、自分の身を呈して守ってくれた教師、うみのイルカの行動をきっかけとして目覚め、何とか下忍になる。下忍になったナルトは、うちはサスケ、春野サクラと共に、上忍はたけカカシの班に配属される。カカシから鈴を奪い取るサバイバル演習では自分たちの未熟さを思い知るが、“仲間の大切さ”に気付き、これまで合格者を出したことのないカカシから正式に下忍として認められる。 その後間もなく、波の国のタズナの護衛の任務において、霧隠れの抜け忍・桃地再不斬(ももちざぶざ)と氷遁忍術を操る少年・白(はく)と戦闘。苦戦を強いられるが、この実戦を通じて忍者として大きな成長を遂げる。サスケはこの戦いにおいてうちは一族の血継限界である写輪眼を開眼し、ナルトは自らに眠る九尾の妖孤の強大な力の片鱗を初めて見せる。 その後、下忍となっていくつかの任務をこなした第七班は、隊長であるカカシの推薦により中忍試験に参加。木ノ葉の同期の下忍を含め、各国から中忍候補の下忍達が木ノ葉の里に集う。第一次試験である筆記試験を突破し、第二次試験の“死の森のサバイバル”に臨む。しかしその途中、伝説の三忍の一人大蛇丸が突如として現れ、圧倒的な力で翻弄、サスケに謎の呪印を刻み込む。試験官のみたらしアンコはかつての師であった大蛇丸の出現に緊急事態を察し追撃するが、惜しくも取り逃がす。その後、二次試験が終了。 合格者多数のため、三代目火影や師である上忍の面前にて、候補者同士による個人戦という形で予選が執り行われる。サクラは、いのと引き分けて本戦進出はならなかったが、サスケとナルトは勝ち上がり、後日行われる本戦への進出を決める。
    NARUTO -ナルト- 2ndのページを開く
    昔、忍五大国の一つ木ノ葉隠れの里に、強大な力を持った尾獣、九尾が襲来した。里の長、四代目火影の波風ミナトは自らの命を犠牲にして、九尾をへその緒を切ったばかりの赤ん坊に封印した。 その後時は流れ、里は再び長についた三代目火影により、安定を取り戻していた。 忍者を目指しアカデミーに通う主人公うずまきナルトは、忍者アカデミーの超問題児で毎日イタズラ三昧。落ちこぼれで、卒業試験に3回落第していたが、自分の身を呈して守ってくれた教師、うみのイルカの行動をきっかけとして目覚め、何とか下忍になる。下忍になったナルトは、うちはサスケ、春野サクラと共に、上忍はたけカカシの班に配属される。カカシから鈴を奪い取るサバイバル演習では自分たちの未熟さを思い知るが、“仲間の大切さ”に気付き、これまで合格者を出したことのないカカシから正式に下忍として認められる。 その後間もなく、波の国のタズナの護衛の任務において、霧隠れの抜け忍・桃地再不斬(ももちざぶざ)と氷遁忍術を操る少年・白(はく)と戦闘。苦戦を強いられるが、この実戦を通じて忍者として大きな成長を遂げる。サスケはこの戦いにおいてうちは一族の血継限界である写輪眼を開眼し、ナルトは自らに眠る九尾の妖孤の強大な力の片鱗を初めて見せる。
    NARUTO -ナルト- 1stのページを開く
    『銀魂』(ぎんたま)は、空知英秋による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中。2006年春からアニメ化もされ、放送中。スピンオフ作品として小説「3年Z組銀八先生」もある。この世界の江戸時代末期、「天人(あまんと)」と呼ばれる異星人達が襲来した。まもなく地球人と天人との間に二十年にも及ぶ戦争が勃発し、数多くの侍、攘夷派志士が天人との戦いに参加した。が、天人の絶大な力を見て弱腰になっていた幕府は天人の侵略をあっさりと受け入れ条約を締結。侍達は廃刀令により刀を失い、世の中に天人がのさばり、幕府は天人による傀儡政権となった。 そんな時代、一人の銀髪の侍「坂田銀時」が、愉快な仲間達と共に奇想天外な生活を過ごしていく物語である。
    銀魂 シーズン其ノ四のページを開く
    お探しの動画が見つからない場合

    人気ブログランキングへ行く
    FC2のブログランキングへ行く
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。